Zenfone Flipコンセプトは最高だと思う。実際の映りが毎度ビミョーという点が困った点

美顔はどうでもいいんだけど、テレビ電話・会議特化型のインカメラ最強スマホってどっかが一台くらい出してもいいのになぁーって思う。

ジジババに孫の顔キレイに送りたいとか、ノートPCのクソカメラよりはもうちょっとまともにしたい的な需要はあるやん?

mstdn.guru/@y_think/1071089303

>基地局数/ユーザ数

ウィルコムは満足度低かったですぞ!

洗脳してくるタイプの提灯や

パナのビデオと同じくらいニコンの使いやすさも99%の人に伝わってないw

文や数字にできないからしゃーないけど。

オリンピックのビデオカメラ全部パナなくらいなのに、オタにも一般人にもビデオ=パナ強いのイメージ無いのってある意味すごい。マーケティングって怖い。

もちろんSONYが強いイメージなのも当たり前だけれども、イメージ差付きすぎでは。

パナとニコンの(売上的に)実力評価されてない度すごい

円高になる要因何もないし、これから円安ガンガン進むけど、ガジェット価格がががが・・・・。

FX3とかで業者顔してたら何も言われない(そういう問題ではない)

うち奥さんのクロスバイクに子乗せキャリア載せてるけど油断するとひっくり返る。何も考えずに使うならあの重さは大事

BDじゃなくてDVDなんだ・・・

5nmとかの高いハイブランドも大事だけど、目先のユニクロみたいな手ごろな汎用品(20nm)はもっと大事だよねみたいな感じ。

今まで日本にあったファブはしまむらとかより更にダイエーの2階とかかな・・・

あと、クアドロパターニングで死ぬほど手間かかるとか、EUVの装置が高すぎて数に限りがあるとかも半導体不足の要因だったりする。

そしてそのさらに上をいく超高コスト生産がEUV露光装置だ。

開発期間の長期化や一社独占になったことにより製造装置があまりにも高い。結果出来上がる製品も高く、自動車メーカーなどは採用したくない。

なので、ダブルパターニングで安く大量に生産出来て需要のある20nm台のファブが日本で求められている。

トリプルパターニングやクアドロパターニングは悪夢なほど生産のスループットをさらに悪化させるのはもちろん、流石に位置ずれなどの制御が難しく、歩留まりも悪かった。

この悪夢のような悪条件と高コストで生産されるのが7nm~20nmのプロセッサたち。

この辺のプロセッサは生産コストがあまりにも高いので、PC用CPU以外の汎用メーカーは幾ら性能が良くてもお断りしたいレベルに高い。

ダブルパターニングによって32nmから20nmまで微細化を進めることができた。

このあとは流石にEUVしかない・・・となっていたが、EUVの開発は遅れに遅れ、半導体各社は更に露光を繰り返すトリプルパターニングやクアドロパターニングを導入せざるを得なかった。

ArF液浸は90nmから適応が始まって45nmまで順調に微細化した。その後の世代はシングル露光では光の波長上解像度が上げられないので半分ズラして露光するダブルパターニングによって微細化が進んだ。

ダブルパターニングはもっと昔からある技術なんだけど、製造のスループットが単純に半分に落ちるので非常に嫌われた技術。

でも当時EUVの目途は全く立たないししょうがないから採用が進んだ。

Twitterとかだと熊本にできるTSMCのプロセスが一世代前の20nmを嘆く声をよく見るけど、きちんと理由がある。

自動車メーカーに求められてるからと言えばその通りだけど、もうちょっと突っ込むとArF液浸ダブルパターニングの上限でコストが安く高性能のギリギリのバランスだから。

みずほ障害→地震 → 停電 → 変電所火災 → ドコモ通信障害→みずほ障害

mstdn.guru/@monkey7822/1071022

ファクシミリ無線っていう相手免許不要な送り付けるのも一応ある。

今どこで使えるんだろう・・・

古いものから表示
グルドン

Mastodon は、オープンなウェブプロトコルを採用した、自由でオープンソースなソーシャルネットワークです。電子メールのような分散型の仕組みを採っています。