もっと見る

半日ダラダラして、ちょっと元気になった。元気になった勢いで、沖縄アンケートに回答した。豊橋人は空港遠いんす。

SonyのBluetoothイヤホンのiOSとの接続は昔から怪しいもんなあ。音や機能で選んで毎回微妙な後悔してきてる。
なんだろう、変な独自仕様にしてるのかそれとも規格に厳密にしすぎてるのか・・・、中華の2000円ぐらいのBluetoothイヤホンの方が接続確実だったりするのはなあ

Switchの携帯モードって最終的にセール何かないかなとふと見るのに超便利、にしか使わなくなってしまってた。ゲームやるには横に長すぎて手が壊れそうだったしな。なんなら携帯モードなし4Kモデルがよかったかなあ

三体、まだ途中だけどスピード感やばいです。最初やばい無理げなの読み始めてしまったと思うけど大丈夫でした。さてどうなってくか楽しみ

iPhone SEだとtootoiseがUIコンパクトでいい感じかな。

ホットクックは最初の導入時期がきついですね。思うようにできない。自分の中での定番安定が決まってくるまではけっこうきつい。ガジェット系の使いこなし俺できる、と思ってたのに思うようにいかず。
理由考えると、ごはんって一日に試行錯誤できる回数限られてるし、微妙なものができると気持ちがどんどん蝕まれていきます。
ただ、乗り越えてしばらくすると鍋とかフライパンの扱いがヘタになりますわ。
味付けは勝間さんの塩分量で計算してやるのがやはりいいですね。シンプルな味で美味しいです。

むかしむかし、夜中にツールのフランス語のテキストライブを追っかけてた頃と思うとすごい時代よねえ、もうね選手名とタイム差だけで展開追っかけてたw

そーか、プライムビデオのj-sportsの2週間無料を使ってツール見るのもいいなあ。ビール飲みながらダラダラ見たい。
実際には時間なくて不可能だがー。

mastodonのウェブ表示のシングルカラムってタブレットだと見やすいんだけどPCでもシングルカラム設定同期されてしまうんだなあ。PCだとシングルカラムは勝手が悪い。

Netflixでザ・サークル観た。おもしろい。google, facebook,, twitter, apple くそくらえっていうテックホラー。話の作りがうまいわ。最後がサクサクすぎてもうちょっとなとこではあるが。

BSFM、アプリ化されて月額1000円課金でライブ通知、ライブ配信が聴ける。ポッドキャスト側は無料でこれまで通りっていいかなあ

自分の中で雑誌の見方のベストプラクティスが決まらないなあ。今回wiredが読みたかったわけだけど、大きめの本屋数件見てもおいてない、Amazonもこれだけだとちょっとめんどう。
ということで、kindleで購入してFireHD10、デスクトップPC、ラップトップとそれぞれで見てみるもどーもしっくりこず、そういえば以前dマガジンもこれで解約したんだった。
理想は17インチぐらいのカラー電子ペーパーkindleが2万円ぐらいで・・・、これが実現する前に雑誌文化がなくなってしまうかもか

自分も万年筆使ってます。右手の腱鞘炎の対策ってことも含めてですね。筆圧0でいいってのはやっぱり腕への負担が少ないです。立ち仕事だとお高いのは落として壊すのが怖いので使えない、という言い訳をして沼は避けてるw

天にも昇る気持ちで地獄行き、みんな紙袋持ってやらないと。自分は乗り物酔いめっちゃするので遠慮しますw

Rez 、oculus goにAMDのRelive(非公式APK使用)でsteamVRでプレイ。
なにこれ楽しい。
プレステコントローラーをPC接続で快適にプレイできた。
コントローラで照準は辛いだけだったけど首振り入力が相性いい。
遅延まったくわからんしすごい。
ディスプレイでやったら買ったの失敗したかもと思ったけどそんなこと全然なかった、これはVRだわ。
ただしHMD&オーバーイヤーヘッドフォン使用は暑いw

ということで空気読まずにsteamでセールで買ったものをw、rez infiniteとportal 1と2買ってみた。ただrez どうもよくわからず、どうすればノリが良くできるのさ~って

いろいろな事柄を、いろいろな方向から捉えて、いろいろな意見を言えて、そして違う考えがあるということが尊重されている、コミュニティにとってこれって大事なことかなあと

ほお、海獣の子供、原作は漫画なのね。kindleで1巻お試し無料なので読んでみよう

もっと見る
グルドン

mstdn.guru(グルドンと呼んでください) は、主にポッドキャスト backspace.fm や drikin YouTubeチャンネルリスナーに向けた、情報共有・交流・コラボレーションを目的とするコミュニティです。 参加者全てに楽しんで頂くことをめざしています。 現在、登録は制限させていただいており、サーバの負荷状況に応じて徐々に広げていく予定です。登録の告知については、backspace.fmのポッドキャストやメーリングリストでお伝えします。