鏡筒先端に銀ピカのリングがついてるやつを僕はマクロレンズとは認めない、認めないぞ!(意固地)

せっかく100mm買っておきながら、自分は狭い部屋の中で人形撮ったりしてたので60mm使うことの方が多いんですけどね(笑)。

ぜんぜん「お勧めの」じゃなかった。

いまだに銀塩時代の京セラマクロプラナー60mm/100mmを使っています。というかそれを使うためにα7II買ったまである。単にもったいなくて買い替えられないのもあるんですけど…。

初の単焦点専用マクロレンズ体験は感動だったので。

パワステなしのお話

自分で買った初めての車がパワステなしで、最初ハンドル動かねえ!とあわてましたが売主から「ほんの少し車を動かしながらハンドル切るといいんだよ」と教えてもらってからは特別不便ということもなかったですねー。すえ切りはダメ絶対、ていうのもわかった気がしました。

あった!ありましたねそういうの。110カメラ用とか。

>サイコロみたいな4回使える使い捨てフラッシュ

mstdn.guru/@harmonix_tm/103521

コンパクトカメラのフラッシュ部分に指がかかってるの気づかずにパシャ!とやったらめっちゃ熱かったのでみんな気をつけような!

Macintalk(昔の英語音声合成機能)で「こんにちは」と喋らせるのに「Kon nee chee wah」とか入力してたのを思い出しました。

YouTubeでイラストレーターさんが作画資料探しにPinterest使ってます、とおっしゃってたので参考にしたらホームフィードがおにゃのこ写真だらけに。

mstdn.guru/@okita/103511321740

子供のころお気に入りだった犬のぬいぐるみ、名前もつけてました。
「ボケ」

今思うとなんで…

かつては寺田克也さんといえばPainter、Painterといえば寺田克也さん(もしくは吉井宏さん)というほどでしたが、今はiPad Pro使われてるんですね。

そいえばiOSアプリのProcreateと一時期Painterに冠名としてついてたProcreateは何か関連があるのでしょうか?

@mazzo どうもep.326 宇治拾遺物語がBSM内の記事となっていないようです(BSMトップページにも表示されない)

BSM購読してるんですが、ep.326 宇治拾遺物語が「この先有料」になってしまいます。過去のは最後まで読めたんですけど…

「8bitそろばん」というのを発明したならコンピュータの仕組みへの初めの取り組みとしてガッツリ売れるんじゃないだろうか。
(それがどういうものなのか全く想像できませんが)

学校などで(自分が後で好きになるかもしれない)いろんな可能性に触れる機会があってもいいとは思うんですけど、全員算盤を買うというのはちょっともったいない気がしますねやっぱ。機材貸し出しで良いのでは。

絵を描くのは画材が減っちゃうけど、これCG時代になったらタブレット貸し出しとかになるのでしょうかね?

京セラのTプルーフ、ほんとにシャッターを押す以外ほとんどいじれる設定のないコンパクトカメラでしたが、たまたまプロのカメラマンさんが母を写してくれた写真がめっちゃきれいでプロすげえ!!なんで!?となった思い出がありますねーなつかしい!

mstdn.guru/@_yama3_/1035042674

もっと見る
グルドン

Mastodon は、オープンなウェブプロトコルを採用した、自由でオープンソースなソーシャルネットワークです。電子メールのような分散型の仕組みを採っています。